2017年7月30日日曜日

ランドセルをポーチに☆

ランドセルがポーチに変身!!


結構いろいろと

重宝しそうなサイズの

ポーチにリメイクしました☆


ご依頼のお客様にも

大変にご満足頂きました!!










革ひものWステッチ仕上げ。

あえてランドセル感を残す仕上げ☆

ランドセルのポーチ!とってもオススメ!







お客様のご依頼に合わせて製作します。

ランドセルの構造や

ランドセルのダメージ具合によっては

ご要望にお応えできない場合も

ございますが、

これまでの経験や技術を

存分に生かして

大切な思い出のランドセルが

ご要望の姿にリメイク出来るように

様々なご提案をさせていただいております。




先ずはお気軽に
ご相談下さいませ☆

ホームページ『革工房K』で検索!
http://www.kawa.shop-site.jp/





今回の
ランドセルポーチリメイク

気になる費用は?


2017年7月23日日曜日

ランドセルのリメイク

7/23の折込チラシを要チェック!


ランドセルリメイクのご案内☆


上記のアイテムの他にも

様々なデザインで

自由な発想で

製作出来ますので

お気軽にご相談下さいませ!





本日7/23の折込チラシにて

紹介されております。

ホームページ内にて

それぞれのアイテムの金額を

ご案内しております。



その他のアイテムも

お見積もり無料ですので

お気軽にご相談下さいませ!

2017年7月21日金曜日

田んぼアート。

突然ですがクイズです☆

この田んぼに描かれているのは

いったいなんでしょうか?


7/10撮影

 

正解は・・・

 

 

 

自転車好きなら


お馴染(?)の

サカミチ君とサンガク君です。





弱虫ペダルの

田んぼアートです☆







想像していたよりも

はるかに

素敵な出来で

オジサンのくせに

はしゃいでしまいました☆


ではでは

きちんとした

角度から撮影した

画像も

続きからご覧下さい↓

2017年7月20日木曜日

ママチャリレースの結果・・・。

反省あるのみ。



先日の

ママチャリレース結果を

まとめてみました。


当日ではわからない

全てのラップタイムが

大会後に発表されまして

我がチームの全91周分を

当日の記憶を頼りに

走った順番に振り分けて

『表』

作るのであります。


この作業も

毎年恒例の作業でして

私がせっせと

しかも
ボランティアで

まとめあげる訳です。

  • 各自の最速、ワースト
  • アベレージのタイム
  • 全体ベスト

などを

数字として表して

今後の糧、話のネタ、

として楽しむ訳です☆








当日の感じから

ある程度の予想は付いています。


また、

これまでのチーム内成績も踏まえて

ある程度の立場が

それぞれに決まっております。


ちなみに私の過去4回は

最初の2年間の

ポンコツさに反省し、

その後の3回目、4回目は

「エース」の称号を
(一番早かった)

手にしております。



そんな中で迎えた

今年の5回目のレースでした。










結論から申し上げますと

今年の私は

チーム内で
2番手 
でした。。。

去年の準備を100として

今年の準備は60くらいの

感覚でしたので

そのさぼった分が

結果として表れただけの事。。。。


敗北には違いないんですが、

チーム内で

毎年、 

私と競っていたヤツ
  
抜かれた訳ではなく

今年スカウトした

ルーキー(注1)に

最速ラップ

最速アベレージ

の両方を

持って行かれた事が

ただただ、

悔しく悲しいのです・・・。




この1年の
準備不足を
痛感する
結果となりました。

トホホ



(注1)
ルーキー
(同級生、オジサン)
  • 駅まで片道4キロチャリ通勤
  • サッカーを定期的にやっている
  • タバコは吸わない
  • スリムな体型
チャリ通のずるさ、

サッカーの筋肉、

真面目な体型。。。

あらためて書き出せば

負けるべくして負けた気がします。






まさかルーキーが

ココまで早いとはおもいませんでしたから

当日はもちろん

その後も

結果が出るまで

彼に対して
「赤ちゃん扱い☆」をしていた事を

深く反省と謝罪をしました。





「来年
覚えてやがれ」

私は

心の中で想うのでした(*^_^*)




製作したタイム表は

つづきからご覧いただけます



2017年7月11日火曜日

切れた部分の交換修理④

切れた部分の交換修理④


いよいよ完成間近です(*^_^*)



途中、

新たに追加した

マグネットもしっかりと

縫い込みながら

ドンドンと慎重に

縫い進めていきます。


フチ部分の

微調整も

無事に終えて

いよいよ完成です。


2017年7月8日土曜日

切れた部分の交換修理③

BAGの修理

切れた部分の交換修理③


先ずは

持ち手の部分を

補強のアテと一緒に

縫いつけます





先の作業で

番号をつけておいた通りの

組み合わせにより

穴のズレ

最小限になりますので

無駄なヨレや張りが

生じることなく

縫いつける事が出来ます。










フチの部分も

交換となりますが

先ずは下ごしらえです


サイズ(幅)を測って

画像の様な

帯状の部品

製作しました。

その全長も

ある程度の予想を立てて

準備をしました

実際には縫いつけながら

ひとまわりした結果で

微妙に長さ

違ってきますので

そこは

縫いながらの
微調整

という仕上げとなりました




つづく







2017年7月6日木曜日

切れた部分の交換修理②

BAG修理

切れた部分の交換修理②



今回、交換する場所は

BAGの持ち手

BAGのフチの部分ですが

持ち手の方は

元通りに近いサイズになる様に

外したパーツをもとに

型紙を製作します。


ご依頼を頂いた

大切なBAGでございますので

これからも

長くお使いいただけるように


『補強』もしながら


作業を進めて参ります


「見えない所への気配り」

とも言えますが

当工房では

基本的には

どの修理の際も

最善の方法、最善の作業を

心がけております(*^_^*)



さて

『補強』ですが

先の画像の型紙を

今一度しっかりご覧下さい。

型紙が二重に

なっている事にお気付きでしょうか?

小さい方はもとの大きさ

大きい方は新しいサイズです

もともと

持ち手がつていた所には

これまでの負担がダメージとして

蓄積されている可能性がある為

見た目に支障がない範囲で

ひとまわり大きくしました☆



さらに、さらに

これまでは無かった

内側のアテも

補強として付ける事にしましたので

二本の持ち手の左右に

それぞれ番号をつけ

慎重に穴をあけ

新しい持ち手の

下準備を進めました☆




つづく
 




2017年7月4日火曜日

切れた部分の交換修理①

BAGの修理

切れた部分の交換修理①


様々な修理のご依頼を

いただいておりますが

その中でも

修理のご相談が多い


持ち手部分の

交換修理。


割れた素材の交換を

ご紹介します。


まずは

修理が必要な場所の

確認をします。

「どこをどのように直すか」

ある程度の予想を

立てながら

しっかりとその状況を

把握する事が重要です。








本体の部分は
(アルファベット柄の素材)

問題ありませんが
  • バッグの持ち手
  • バッグのフチの部分
ひび割れてしまっていますので

修復は不可能なので

「革」で新しく

交換して修理を

する事に致しました。



作業工程や

お見積もりなどの

お打ち合わせの結果

「黒い革」で作業と決まりました。




早速、

とりかかりましょう☆

先ずは

『分解』をしていきます。

いつもと同じように

必要最低限の

分解となる様に

切る糸

外す場所

などに注意しながら

作業を進めて参ります。





つづく



★超オススメ!ネジザウルス!

公式WEBサイトはこちら

公式WEBサイトはこちら
『革工房K』のホームページ

革工房K オーダーメイド製作集

革工房K オーダーメイド製作集
これまでに制作した様々なアイテムを日々紹介しております。レザークラフトファンは必見の公式ブログです!