2017年5月9日火曜日

バッグで一番多い修理①

今回はBAGの修理のご案内。


バッグで一番多い修理①



当工房に寄せられる


修理のご相談の中で


最も多い箇所です。






BAGとベルトのつなぎ目部分


バッグのデザインや


作り方によっても


その『壊れ方』も色々ですが


ショルダーバッグの場合


どうしても「力」が集中するこの部分は


ダメージが出てきてしまうので


早めの修理や補修を


オススメします。





ご依頼のBAGは


ベルトが完全に切れてしまっていますね。


この部分を修理して参ります。






大きく分けて



その修理方法は二つだと思います。
  1. ベルトを短くしてに直す
  2. 新たなパーツで直す


それぞれの
メリット、デメリット
は以下の通りです







1、ベルトを短くして同じように直す

もとどおりに仕上がる事が出来る

コストを抑える事が出来る

ベルトのサイズが短くなる

強度に変化はないので
   同じ事が起こる可能性がある





 2、新たなパーツを作って直す

デザインが変わってしまう

新たに作る分のコストがかかる

強度を高める事が出来る






ご本人とのご相談や


こちらのオススメなどの


お打ち合わせそした上で


今回は


の方法での作業となりました。



切れている箇所は


片側のみですが、


違和感の無い仕上がりと


同じ事が起こる可能性から


両方とも修理をする


事となりました。



つづく




★超オススメ!ネジザウルス!

公式WEBサイトはこちら

公式WEBサイトはこちら
『革工房K』のホームページ

革工房K オーダーメイド製作集

革工房K オーダーメイド製作集
これまでに制作した様々なアイテムを日々紹介しております。レザークラフトファンは必見の公式ブログです!