2017年3月24日金曜日

サイクリングでお花摘み☆

菜の花つみは楽しい☆




気が付くと3月も後半ですねぇ

春ですねぇ~(*^_^*)



なかなか時間が作れずに

愛車に乗る機会は

相変わらず少ないままですが

それでも

何とか自由時間をこしらえて

いつもの

サイクリングコースに

脚を運びました☆



菜の花の黄色が

疲れた体を癒してくれます☆

7分咲き

と言ったところでした。
(3/20撮影)



地元にある

渡良瀬遊水池では

毎年恒例の

「ヨシ焼き」
(葦の成長と環境保全のために枯葉を焼く) 

行われて間もなくだったので


一面が見事に

こんがりと
焼けていました(*^_^*)


奥の方が遊水池方面

菜の花さいてますね




さてさて、

なかなか忙しい毎日のなかで

やっと作れた

自転車の時間ですから

何か思い出に残る

楽しい事

しなくてはなりませんね!!

 



と言うわけで

こうなりました(*^_^*)


2017年3月23日木曜日

バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)④

前回からの続き

バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)④

いよいよ完成です!





確実に縫い進めて参ります。

金具のあった個所

新しい金具を取り付けて参りますが

ココの金具は

修理の悩ましい所です。。。



先ずは画像をご覧下さい



違和感の少ないように

金色の金具(カシメ)を

取り付けました。

画像をご覧いただいた通り

違和感は少ないかと思います。



修理の上で、
悩ましく感じるのは

この金具の類です。


どのブランドや

どのバッグであっても

修理は可能だと考えておりますが

正規店とは違いますので

その「ロゴ」や「刻印」は

用意することが出来ない為です。


修理にあたり

取りはずしたりする必要がある部品は

どうしても仕方の無い事でございます。
(再利用出来る場合はもちろん再利用します)



当工房の修理の考え方でも
  
お伝えしておりますので

ご一読くださいませ。

100%もとどおりを目指す場合は

正規店での修理を強くお薦め致します。



さてさて、完成です。

あらためて画像をご覧ください☆


修理のご依頼をいただく際には

上記の金具などに関わる事

正規店ではない工房が手を加える事の意味

予めご案内致しております。

その考え方とご案内に

ご賛同頂いた上での
作業となります




お客様曰く

「大変に満足です(*^_^*)」

「使えなくて寂しかった気持ちが
 明るい気持ちになりました!」

とおっしゃっていただきました☆


もともと

思い入れや愛着があっての

修理のご相談でございますので

作業には毎回ドキドキしますが

可能な限りで

最善の策を探しながらの

ご提案を目指しております。


どうぞ 

お気軽に

ご相談下さいませ!



ホームページ『革工房K』で検索!
http://www.kawa.shop-site.jp/


2017年3月21日火曜日

バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)③

バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)③

前回の続き

見えない所も丁寧に☆



さてさて、

前の記事からの

クイズの答えです(*^_^*)


新しく作った革の部品を縫う際に

せっかくなので

「強度」を高めようと考えました☆

画像右側の部品は

その為の

「あて革」だった訳です(*^_^*)






少々工程が前後してしまいましたが

縫う為の準備を

バッグの方にも施して参りましょう。



上記のクイズの答えの通り、

もともと

表面の素材(LV柄の)のみで

縫いつけてあったモノを

裏地も一緒に

更には

あて側も一緒に

縫いつける事にしましたので

その工程をご紹介します。

裏地にも穴をあける為

表側から

目打ちを使って

穴を貫通させます。




「分解」の工程で

「カス」取り除くために

ほどいた糸も

このタイミングで

縫いなおしておきましょう。



糸の色にも気を使います。


2017年3月18日土曜日

バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)②

バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)②

もう一度使えるように。

修理と方法をご紹介しております(*^_^*)



前回の続き。
必要な箇所を

必要な量だけ

分解をしていきます。


先にもお伝えした通り

どこをどう直すのか。を

予め想像して

慎重に作業を進めていく事が

とても重要になります。



分解して取りはずした

「もともとの革」を参考に

型紙を製作して

「新しい革の部品」を

製作します

型紙に穴の印
サイズはもちろんですが

「穴の位置」も

もとに戻す時に

大変重要になりますので

しっかりと

同じ位置に印をつけましょう。


さらには

左右で微妙に

穴の位置が違う事もある

ので

面倒がらずに

両方ともに

それぞれの部品で

サイズと穴の位置を

合せて製作することが

綺麗に仕上げるコツとなります



次の工程に進みましょう


2017年3月16日木曜日

バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)①

ショルダーバッグの修理

バッグとベルトの部分の交換



当工房では様々な

修理やリメイクを

承っております。


バッグの価格などに関わらず

修理の内容によって

お見積もりを致しますので

お気軽にご相談下さいませ。



ブランドバッグの取扱いについて)
「BAGの修理の考え方」
こちらをご一読くださいませ。




さて今回修理致しますのは

皆さんご存知のブランド

ショルダーバッグの修理です。

ご覧の通り

ベルトと本体のつなぎ目が

傷んでしまっていますね。




どうしても

「力」のかかる場所ですので

仕方の無いダメージなのかも知れませんね。


この「革の部品」

完全にダメになっていますので

交換の作業

でのご案内となりました。


では

早速、分解していきましょう。

毎度のことですが


  • 何処の糸を切ったらよいか
  • 可能な限り、オリジナルを活かすか


これらの事柄に

最新の配慮をしながら

作業を進めて参りましょう 


2017年3月11日土曜日

ホワイトデーの贈り物に☆

もうすぐですよホワイトデー☆


チョット気の利いた

チョコレートのお返しに

いかがでしょうか(●^o^●)




好評頂いている

手縫いキーホルダー
(栃木レザー)

の他に

トンボ玉(ガラス玉)を使用した

四つ編みタイプのキーホルダー

新たに製作致しました☆


ちなみに

このトンボ玉も 

当工房(私が)で製作 

したアイテムです。

良くも悪くも個性的なトンボ玉です(*^_^*)・・・。




 
沢山店頭に並んでいる

キーホルダーとの

相性も抜群ですので

例えば、
コレとコレを・・・・

合体! 良い感じですね!
付け足して

アクセントにもなりますね☆




さらに

ナスカンと
(つまみの金具)
リングを加えて





素敵な
キーリング
になります☆


組み合わせを考えるのも

楽しいですし、

無料のネーム入れも出来ちゃいますので

何とも

気の利いた贈り物になりますね!!



金額や詳細は以下の通りです

2017年3月8日水曜日

2017はなももマラソンの駐車場に・・・(*^_^*)

今週ははなももマラソン!


皆さん楽しんでくださいね☆

当日の3/12は

古河市内で
交通規制がございますので

当工房にいらっしゃる場合も

ご注意くださいませ。

交通規制のMAPです  詳しくは公式HPをご覧ください
<はなももマラソン公式HP>


マラソンに参加される多くの方は

電車で古河駅に降り立ち

皆さんシャトルバスを

利用されるかと思いますが

『革工房K』の前のを通りますので

ココなのかぁ~って

古河市の思い出に

加えて下さいね(*^_^*)


さてさて、

毎年多くの方が参加されるマラソンですが

その駐車場ってどうなっているんだろう?

と、ふと思いました。


当工房が

会場にもっと近ければ、

臨時の駐車場として

数台使えるんですが、

多分3キロくらい離れていますから、

現実的ではないですね(*^_^*)


42.195キロも走るんですから、

追加で往復6キロ(多分)くらい

増えても良いよ☆

って方がいたらご相談下さいね(笑)
ナンチャッテ。 



マラソンの方はもちろんの事、

革工房Kにいらっしゃる予定の方も、

そうでない方にとっても、

天気のいい

素敵な
日曜日になりますように☆





ホームページ『革工房K』で検索
http://www.kawa.shop-site.jp/


「オーダーメイド製作集」もよろしく
https://leathercraftkawakoubouk.blogspot.jp/

2017年3月5日日曜日

黄色のクロコの長財布☆

以前にご紹介をしておりました

黄色のクロコを使った

長財布がついに完成致しました!


黄色いクロコの関連記事
「金運上昇」黄色いワニを入荷!



様々なご注文の中で

様々な素材を使用致しますが

この黄色いクロコの革は

金運がぐんぐん上がる

予感が致します(*^_^*)!




大変に素敵な
仕上がりになりました





クロコは内貼りとして使用!

バスケット(編み柄)のカービング




一番の特徴としては

やはり
「黄色いクロコ」
なのですが

ナント内張りに使用したデザインなのです!

リッチです!

素敵です!!


革の金額としては

牛革に比べ何倍も高価

「クロコ」を

あえての内側です!


表のカービングも

作り手泣かせ(笑)の

バスケット柄です!

大変にシビレルお財布でした☆

ひとつひとつに神経を使って打ちました

サイドの革ひも仕上げや

金具の色など

細部にわたり

「こだわり」が

詰まってます(●^o^●)


詳細は以下の通りです


★超オススメ!ネジザウルス!

公式WEBサイトはこちら

公式WEBサイトはこちら
『革工房K』のホームページ

革工房K オーダーメイド製作集

革工房K オーダーメイド製作集
これまでに制作した様々なアイテムを日々紹介しております。レザークラフトファンは必見の公式ブログです!