2017年4月18日火曜日

自転車で唐沢山(佐野)へ行ってみた☆

今日は天気が良い。


しかも定休日だ。


仕事はてんこ盛りのままだけど、


たまにはリフレッシュも必要だ☆


ヨシ!行こう!!!




友人(オジサン)と二人で、

二台の折りたたみ自転車で、
(どちらも2万円の自転車)


楽しい自転車の休日となりました







ちょっと遅めの


12:00に出発となりました(*^_^*)


せっかくならもっと早くに出発したい所でしたが


なんだかんだもありましてのこの時間。


「せっかく行くなら」


と、言う事で、


ロードバイクではないけれど


「山」に挑む事
となりました。




私も彼もオジサンです(*^_^*)

私はロードバイクもあるし

それなりには自転車に乗ります。
 
友人は、自転車こそ乗りませんが

ジムに通って脚を鍛えています。


たま~に自転車で出かけるコンビではありますが

相手の「脚の仕上がり」の確認と

劣っている方を「けなす」為に

定期的にオジサン二人で仲良くお出かけ☆

と言う、醜い争いの半面もありますね☆
(どちらもどんぐり)






目指すは唐沢山!
さてさて今回の目的地は

唐沢山です
(栃木県佐野市)


この標識を曲がると


のぼりが始まります☆


ちなみに古河を出発し


三国橋から遊水池CRを通って


ここまでで約25キロ程です。


出来るだけ「脚」を残して


ここまで進んできました☆


2017年4月14日金曜日

4/15 営業時間のお知らせ

お知らせ

4/15(土)
午後からの営業です。
(13:00~を予定しています)


甚だ勝手ではございますが

ご来店いただく際には

ご注意くださいます様

よろしくお願い申し上げます。


尚、
4/16(日)第三日曜日(定休日)
4/17(月)毎週月曜日(定休日)


通常営業時間
10:00~18:30 
毎週月曜+第三日曜 定休日

2017年4月13日木曜日

「くすみ」お手入れ②


前回のつづき。

「くすみ」のお手入れ②



作業での注意点をまとめましたので
参考になれば幸いです。




先ずは

ビフォーアフター

を、ご覧下さい☆
磨き後
磨き前
写真で表現するのが


むずかしくって


少々伝わりにくい気もしますが


よく見ると


確かに


ピカピカしていますね(*^_^*)





実際の作業の様子はと言うと、

綿棒を使用しました
画像の様に

綿棒を使用致しました。





「綿棒が便利であった」


とも言えますが


注意しなければならない事により


「綿棒を使うしかなかった」


と、言った方が


正しい表現になります。




一番の注意点は
 
「コンパウンドを
素材に付けない事」 
(絶対に)

です!!!



コンパウンド自体は

「白い半固形物」

ですが、



この
半固形物(半練り)状

のモノは

素材の表面の

溝に埋まる

白く残って

取れなくなります。。。。



更には

コンパウンドの役割である

「磨く」によって

使用時に

「黒く変化」します。
(黒くなっても磨けますよ)
(銀磨きクロスなども同様の成分)

やはり、この黒いヤツらも

素材に

バッチリ埋もれますので

最大級の注意が必要です!



2017年4月11日火曜日

「くすみ」お手入れ①

金属部分のお手入れ方法



バッグに限った事ではありませんが

ご愛用のBAGやお財布などの

金属がくすんで

お困りでは

ございませんか?


シルバーアクセサリーや

金、プラチナなどは

高価でもありますし、



専門店でのお手入れを

オススメしますが、



それ以外の金属部分や

アイテムのお手入れは

チョットした事で

綺麗になる場合がございます。











今回、ご依頼をいただいたのは、

こちらのバッグです。

長年ご使用ののち

しばらく眠っていたと言う事もあり、

「金属部品のくすみを綺麗にしたい」

とのご要望でございました。



先ずは状態を確認しましょう。













遠目からではわかりにくいですが

確かに「くすみ」がありますね。





さてさて、 仮に

他人からはわからないレベルの

汚れや傷であったとしても

実際にご使用になる

ご本人が気になってしまうと言う事ですと

気持ちよく愛用出来ない

と言う事になってしまいますので

出来るだけ綺麗にしたい!

と言うのが

当工房の心意気でございます(*^_^*)



では作業に取り掛かりましょう!


2017年4月10日月曜日

いやぁすっかり春ですねぇ

チョット前に撮影の「しだれ梅」

すっかり春になりましたね☆



我が家の植木たちも

アチコチで新しい葉っぱ

元気に出てまいりました。


画像は

我が家でお気に入りの

「しだれ梅」

でございます。



春ですね~と言いながら

まさに、いま、満開の

「さくら」の画像ではないのが

お恥ずかしい所です。



つまりはといますと、

花見に行けていない・・・。

のであります。


ブログの更新も

感覚が長くなりがちですが

春の陽気にやられているのではなくて

ドタバタと忙しく

製作に没頭している為でございます。




新年度を迎え

心機一転、晴れ晴れした気持ちで、

ご挨拶したかった所ですが、

あわただしい毎日の中で

いつの間にか

四月も10日を過ぎていました(*^_^*)



今年度も、
よろしく
お願い申し上げます。

2017年3月24日金曜日

サイクリングでお花摘み☆

菜の花つみは楽しい☆




気が付くと3月も後半ですねぇ

春ですねぇ~(*^_^*)



なかなか時間が作れずに

愛車に乗る機会は

相変わらず少ないままですが

それでも

何とか自由時間をこしらえて

いつもの

サイクリングコースに

脚を運びました☆



菜の花の黄色が

疲れた体を癒してくれます☆

7分咲き

と言ったところでした。
(3/20撮影)



地元にある

渡良瀬遊水池では

毎年恒例の

「ヨシ焼き」
(葦の成長と環境保全のために枯葉を焼く) 

行われて間もなくだったので


一面が見事に

こんがりと
焼けていました(*^_^*)


奥の方が遊水池方面

菜の花さいてますね




さてさて、

なかなか忙しい毎日のなかで

やっと作れた

自転車の時間ですから

何か思い出に残る

楽しい事

しなくてはなりませんね!!

 



と言うわけで

こうなりました(*^_^*)


2017年3月23日木曜日

バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)④

前回からの続き

バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)④

いよいよ完成です!





確実に縫い進めて参ります。

金具のあった個所

新しい金具を取り付けて参りますが

ココの金具は

修理の悩ましい所です。。。



先ずは画像をご覧下さい



違和感の少ないように

金色の金具(カシメ)を

取り付けました。

画像をご覧いただいた通り

違和感は少ないかと思います。



修理の上で、
悩ましく感じるのは

この金具の類です。


どのブランドや

どのバッグであっても

修理は可能だと考えておりますが

正規店とは違いますので

その「ロゴ」や「刻印」は

用意することが出来ない為です。


修理にあたり

取りはずしたりする必要がある部品は

どうしても仕方の無い事でございます。
(再利用出来る場合はもちろん再利用します)



当工房の修理の考え方でも
  
お伝えしておりますので

ご一読くださいませ。

100%もとどおりを目指す場合は

正規店での修理を強くお薦め致します。



さてさて、完成です。

あらためて画像をご覧ください☆


修理のご依頼をいただく際には

上記の金具などに関わる事

正規店ではない工房が手を加える事の意味

予めご案内致しております。

その考え方とご案内に

ご賛同頂いた上での
作業となります




お客様曰く

「大変に満足です(*^_^*)」

「使えなくて寂しかった気持ちが
 明るい気持ちになりました!」

とおっしゃっていただきました☆


もともと

思い入れや愛着があっての

修理のご相談でございますので

作業には毎回ドキドキしますが

可能な限りで

最善の策を探しながらの

ご提案を目指しております。


どうぞ 

お気軽に

ご相談下さいませ!



ホームページ『革工房K』で検索!
http://www.kawa.shop-site.jp/


2017年3月21日火曜日

バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)③

バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)③

前回の続き

見えない所も丁寧に☆



さてさて、

前の記事からの

クイズの答えです(*^_^*)


新しく作った革の部品を縫う際に

せっかくなので

「強度」を高めようと考えました☆

画像右側の部品は

その為の

「あて革」だった訳です(*^_^*)






少々工程が前後してしまいましたが

縫う為の準備を

バッグの方にも施して参りましょう。



上記のクイズの答えの通り、

もともと

表面の素材(LV柄の)のみで

縫いつけてあったモノを

裏地も一緒に

更には

あて側も一緒に

縫いつける事にしましたので

その工程をご紹介します。

裏地にも穴をあける為

表側から

目打ちを使って

穴を貫通させます。




「分解」の工程で

「カス」取り除くために

ほどいた糸も

このタイミングで

縫いなおしておきましょう。



糸の色にも気を使います。


2017年3月18日土曜日

バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)②

バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)②

もう一度使えるように。

修理と方法をご紹介しております(*^_^*)



前回の続き。
必要な箇所を

必要な量だけ

分解をしていきます。


先にもお伝えした通り

どこをどう直すのか。を

予め想像して

慎重に作業を進めていく事が

とても重要になります。



分解して取りはずした

「もともとの革」を参考に

型紙を製作して

「新しい革の部品」を

製作します

型紙に穴の印
サイズはもちろんですが

「穴の位置」も

もとに戻す時に

大変重要になりますので

しっかりと

同じ位置に印をつけましょう。


さらには

左右で微妙に

穴の位置が違う事もある

ので

面倒がらずに

両方ともに

それぞれの部品で

サイズと穴の位置を

合せて製作することが

綺麗に仕上げるコツとなります



次の工程に進みましょう


2017年3月16日木曜日

バッグの修理(ショルダーのベルトのつなぎ目)①

ショルダーバッグの修理

バッグとベルトの部分の交換



当工房では様々な

修理やリメイクを

承っております。


バッグの価格などに関わらず

修理の内容によって

お見積もりを致しますので

お気軽にご相談下さいませ。



ブランドバッグの取扱いについて)
「BAGの修理の考え方」
こちらをご一読くださいませ。




さて今回修理致しますのは

皆さんご存知のブランド

ショルダーバッグの修理です。

ご覧の通り

ベルトと本体のつなぎ目が

傷んでしまっていますね。




どうしても

「力」のかかる場所ですので

仕方の無いダメージなのかも知れませんね。


この「革の部品」

完全にダメになっていますので

交換の作業

でのご案内となりました。


では

早速、分解していきましょう。

毎度のことですが


  • 何処の糸を切ったらよいか
  • 可能な限り、オリジナルを活かすか


これらの事柄に

最新の配慮をしながら

作業を進めて参りましょう 


2017年3月11日土曜日

ホワイトデーの贈り物に☆

もうすぐですよホワイトデー☆


チョット気の利いた

チョコレートのお返しに

いかがでしょうか(●^o^●)




好評頂いている

手縫いキーホルダー
(栃木レザー)

の他に

トンボ玉(ガラス玉)を使用した

四つ編みタイプのキーホルダー

新たに製作致しました☆


ちなみに

このトンボ玉も 

当工房(私が)で製作 

したアイテムです。

良くも悪くも個性的なトンボ玉です(*^_^*)・・・。




 
沢山店頭に並んでいる

キーホルダーとの

相性も抜群ですので

例えば、
コレとコレを・・・・

合体! 良い感じですね!
付け足して

アクセントにもなりますね☆




さらに

ナスカンと
(つまみの金具)
リングを加えて





素敵な
キーリング
になります☆


組み合わせを考えるのも

楽しいですし、

無料のネーム入れも出来ちゃいますので

何とも

気の利いた贈り物になりますね!!



金額や詳細は以下の通りです

2017年3月8日水曜日

2017はなももマラソンの駐車場に・・・(*^_^*)

今週ははなももマラソン!


皆さん楽しんでくださいね☆

当日の3/12は

古河市内で
交通規制がございますので

当工房にいらっしゃる場合も

ご注意くださいませ。

交通規制のMAPです  詳しくは公式HPをご覧ください
<はなももマラソン公式HP>


マラソンに参加される多くの方は

電車で古河駅に降り立ち

皆さんシャトルバスを

利用されるかと思いますが

『革工房K』の前のを通りますので

ココなのかぁ~って

古河市の思い出に

加えて下さいね(*^_^*)


さてさて、

毎年多くの方が参加されるマラソンですが

その駐車場ってどうなっているんだろう?

と、ふと思いました。


当工房が

会場にもっと近ければ、

臨時の駐車場として

数台使えるんですが、

多分3キロくらい離れていますから、

現実的ではないですね(*^_^*)


42.195キロも走るんですから、

追加で往復6キロ(多分)くらい

増えても良いよ☆

って方がいたらご相談下さいね(笑)
ナンチャッテ。 



マラソンの方はもちろんの事、

革工房Kにいらっしゃる予定の方も、

そうでない方にとっても、

天気のいい

素敵な
日曜日になりますように☆





ホームページ『革工房K』で検索
http://www.kawa.shop-site.jp/


「オーダーメイド製作集」もよろしく
https://leathercraftkawakoubouk.blogspot.jp/

2017年3月5日日曜日

黄色のクロコの長財布☆

以前にご紹介をしておりました

黄色のクロコを使った

長財布がついに完成致しました!


黄色いクロコの関連記事
「金運上昇」黄色いワニを入荷!



様々なご注文の中で

様々な素材を使用致しますが

この黄色いクロコの革は

金運がぐんぐん上がる

予感が致します(*^_^*)!




大変に素敵な
仕上がりになりました





クロコは内貼りとして使用!

バスケット(編み柄)のカービング




一番の特徴としては

やはり
「黄色いクロコ」
なのですが

ナント内張りに使用したデザインなのです!

リッチです!

素敵です!!


革の金額としては

牛革に比べ何倍も高価

「クロコ」を

あえての内側です!


表のカービングも

作り手泣かせ(笑)の

バスケット柄です!

大変にシビレルお財布でした☆

ひとつひとつに神経を使って打ちました

サイドの革ひも仕上げや

金具の色など

細部にわたり

「こだわり」が

詰まってます(●^o^●)


詳細は以下の通りです


2017年2月22日水曜日

革屋さんのプレミアムフライデー!!

プレミアムフライデー

(月末金曜は、ちょと豊かに。)





 
『革工房K』(古河市)も

プレミアムフライデーを実施致します!

当工房の

プレミアムなフライデーは
 

『小粋な革小物』

ご来店の方に

もれなく!

プレゼント!!

月末金曜日の
15:00~18:30(閉店まで)


 
皆さんのご来店を

心よりお待ち申し上げます☆ 


 

さてさて、気になる

「小粋な革小物」の内容ですが

あえて、

画像はございません(*^_^*)


この政策に乗っかって、
(浸透するかなぁ~)

ご来店の機会を増やす事が

正直な目標でございますので

「どんなモノかな~」

とワクワクしながら

お気軽にお立ち寄りくださいませ☆


また、

「もれなく」と言う、

太っ腹に免じて

ご想像の品物とズレがあったとしましても

どうかご容赦くださいませ(*^_^*)



皆さんの月末の金曜日が

素敵でありますように☆
   

2017年2月18日土曜日

ブランドバッグの修理 その②

前回の続き


ブランドBAGの修理



磨き加工を終えた
(前回の記事ご参照ください)

新しいループに

あのブランド特有の

『線』の柄を入れていきます


ヌメ系の革の加工は

やはり一度、

湿らせてから

作業していきます。


  • 水で濡らす
  • 少しだけ乾かす
  • タイミングをみて線を入れる
「少しだけ乾かす」
「線を入れるタイミング」

これはコツや経験による所が大きいですが

半乾き なところを狙って

線を入れる(*)と

その後も濃く残りますので

ご自分で作業される方は

色々試してみてくださいませ☆

(*)線の入れ方について
至って単純です。定規などをあてて、へら状のモノで擦る。
その際、湿っている革はキズが入りやすいので
不要で不用意な汚れや傷がつかないように注意が必要です



部品「新しいループ」が出来た所で

いよいよ取り付けて参ります。

「縫いつける」作業ですが

コツとあわせてご案内いたします。


2017年2月16日木曜日

ブランドバッグの修理 その①

今回はBAG(ポーチ)修理をご案内します

ブランド品も承っております



先ず初めに

「BAGの修理の考え方」

こちらをご一読くださいませ。


当工房では

「革工房K」の品物に関わらず

様々な修理を承っております。

『もう一度使えるように☆』

の考え方に寄るモノです。


とは言え、

正規店ではない当工房が

手を加える事により

「ブランド」としての価値は無くなってしまいます。。。


修理をご検討の際は

この「ブランド」についても

よくご検討下さいませ。 


さてさて、今回ご依頼をいただいたのは





こちらのBAGです。
(ポーチ)


ご覧の通り

ベルトを通すループが

無くなっております。。。


と言う訳で、

このループを製作致します!








人気の高い「あの」ブランドのBAGですが

画像奥側の残っている「ループ」の素材は

牛革(タン色) で

使っているうちに味の出てくる

『ヌメ革』でございます。
(ヌメ革にも種類が沢山ありますが・・・。)


同じように

新しく作るループも

「ヌメ系の牛革」を使用します。
(当工房で常時使用している栃木レザー)






『色の差』がありますね・・・。

同じタイプの革でも


長年ご愛用した革と

おニューの革が


同じ色相いになるわけがありませんね。


そんな時の対処法は
こちらになります。


2017年2月11日土曜日

チョコの代わりにいかがでしょうか☆

もうすぐバレンタインデーですねぇ。

今年は気の利いた義理チョコを☆

 (もちろん本命だって(*^_^*))



品薄になっていた

「手縫いキーホルダー」を

沢山仕上げました☆


牛革(栃木レザー)の 

タン(肌色)、チョコ色、茶、オレンジ

などをベースに

様々なデザインと

様々な素材で

ひと針ずつ手縫いで仕上げた

革のキーホルダーです☆


チョコレートの代わりに

おひとついかがでしょうか?

食べられませんけれど☆
 

ご希望でネーム入れ(無料)も

5分程度で入れられますので

是非ともご検討下さいませ(*^_^*)






たとえば
ハートの部分は赤いヘビ革

ヘビ革とトカゲ革でお花模様

トカゲ革とヘビ革

奥はトカゲ 手前はスタッズ(鋲)

などなど、

あなたのお好きなモノを

ぜひ見つけて下さいね!

お店に
沢山並んでおります(*^_^*)


お値段も

自信を持ってオススメ出来ます!


★超オススメ!ネジザウルス!

公式WEBサイトはこちら

公式WEBサイトはこちら
『革工房K』のホームページ

革工房K オーダーメイド製作集

革工房K オーダーメイド製作集
これまでに制作した様々なアイテムを日々紹介しております。レザークラフトファンは必見の公式ブログです!