2017年8月22日火曜日

フォーマルなバッグの修理①

持ち手の交換修理



今回、ご依頼頂いたのは

こちらのBAGです。

フォーマルのシーンで

お使いになるバッグの

修理依頼です。




全体の画像では

どこが故障しているのか

わかりにくいですね・・・。









ココです。

持ち手部分の

片方側が
切れています。



切れてしまった部分だけを

補修する方法も検討しましたが

  • コスト面
  • 仕上がり
  • BAGへのリスク

などを考慮した上で

『持ち手交換』

でのご案内となりました。






-------------------------- 
修理に対する当工房の心意気☆
--------------------------

革工房Kでは

様々なBAGの修理

その他の補修などを

数多く承っております。



作業の内容は

品物の状態(ダメージ)や

構造によっても

大きく異なりますが


ご要望に

お応えできるように

努めております。



  • コスト面
  • 仕上がり
  • BAGへのリスク 
と言った点は

毎回慎重に検討致します。



ただ単に
「安く仕上げる」
 だけでは、
またすぐに壊れて
しまうかもしれません。


逆に
「ひたすらに手間をかける」
この場合も
オリジナル感が
少なくなってしまう事や
ご案内する工賃が
とんでもなく高く
なってしまいます。


もう一度、
修理のご依頼の品を
お使いいただく為に
最善の方法を探って
ご案内することを
常に心がけております。

2017年8月10日木曜日

お盆の営業のご案内


残暑お見舞い申し上げます
お盆前後の営業について
以下の通りご案内致します。


革工房Kのお盆中の営業
  • 8/11(金)  通常営業
  • 8/12(土)  通常営業
  • 8/13(日)  お盆休暇
  • 8/14(月)  お盆休暇
  • 8/15(火)  お盆休暇
  • 8/16(水)  お盆休暇
  • 8/17(木)  通常営業
  • 尚8/20.21は定休日となります
よろしくお願い申し上げます。


10:00~18:30 
毎週月曜+第三日曜 定休

2017年8月3日木曜日

古河 花火大会!

8/5(土)は古河市の花火大会です。

三尺玉はすごいぞぉ!!



古河市花火大会
(観光協会HP)
http://www.kogakanko.jp/hanabi/
今年も花火大会ですね☆

開催日の8/5は夕方から

会場に向かって

大変混みあいます。



革工房Kの店舗からは

3.5キロ程距離がありますが

それでも夕方過ぎには

店の前でも渋滞していますので

ご来店の際は

時間帯やルートなど

ご検討下さいませ。





さて、

「革工房K」からは

花火は見えません。

音は聞こえます☆

近くの日赤病院あたりからは

結構、しっかり楽しめます☆



このブログをご覧になった方で
 
遠方から花火を見に来る予定の方には

朗報がございます☆

事前のご連絡(必須)を頂ければ

当工房の駐車場を

有効に活用する事も不可能ではありませんので

ご検討の方はご相談下さい。


ただし
片道45分
(往復7キロ)
を徒歩ですけど。




一番人気のランドセルのリメイクは

人気の高いランドセルリメイクは?



ズバリ!
キーホルダー!!


  • おじいちゃん
  • おばあちゃん
  • お父さん
  • お母さん
  • ご本人
  • 御兄弟
などなど。

贈る方の性別や年齢に

関わらず、

かつ

気軽に渡せて、

肌身離さずいつでも一緒☆





コストの面でも

作れる個数の面でも

やっぱり一番人気。

そして

一番オススメの

キーホルダーリメイク。

是非ご検討下さいませ☆

肩ベルトの先端を利用☆

ランドセル内ポケット部分を使用(一番右)




金額は
一個製作の場合
¥3500(革ひも仕様)


その他
ご予算や個数によって
ご要望にあわせて
ご案内させていただきます。


 

2017年8月1日火曜日

親子ブレスレット作り!

好評につき今年も開催!!

親子ブレスレット作り!



夏休みの思い出に

いかがでしょうか(*^_^*)

革工房Kでは

お子さんと一緒に

ブレスレットの体験製作を

開催しております。

開催日程や

ご参加料金などなど

詳しくは
ホームページ
「体験教室」を
ご覧くださいませ。
http://www.kawa.shop-site.jp/






開催時の様子は
続きからご覧いただけます 
↓↓↓



2017年7月30日日曜日

ランドセルをポーチに☆

ランドセルがポーチに変身!!


結構いろいろと

重宝しそうなサイズの

ポーチにリメイクしました☆


ご依頼のお客様にも

大変にご満足頂きました!!










革ひものWステッチ仕上げ。

あえてランドセル感を残す仕上げ☆

ランドセルのポーチ!とってもオススメ!







お客様のご依頼に合わせて製作します。

ランドセルの構造や

ランドセルのダメージ具合によっては

ご要望にお応えできない場合も

ございますが、

これまでの経験や技術を

存分に生かして

大切な思い出のランドセルが

ご要望の姿にリメイク出来るように

様々なご提案をさせていただいております。




先ずはお気軽に
ご相談下さいませ☆

ホームページ『革工房K』で検索!
http://www.kawa.shop-site.jp/





今回の
ランドセルポーチリメイク

気になる費用は?


2017年7月23日日曜日

ランドセルのリメイク

7/23の折込チラシを要チェック!


ランドセルリメイクのご案内☆


上記のアイテムの他にも

様々なデザインで

自由な発想で

製作出来ますので

お気軽にご相談下さいませ!





本日7/23の折込チラシにて

紹介されております。

ホームページ内にて

それぞれのアイテムの金額を

ご案内しております。



その他のアイテムも

お見積もり無料ですので

お気軽にご相談下さいませ!

2017年7月21日金曜日

田んぼアート。

突然ですがクイズです☆

この田んぼに描かれているのは

いったいなんでしょうか?


7/10撮影

 

正解は・・・

 

 

 

自転車好きなら


お馴染(?)の

サカミチ君とサンガク君です。





弱虫ペダルの

田んぼアートです☆







想像していたよりも

はるかに

素敵な出来で

オジサンのくせに

はしゃいでしまいました☆


ではでは

きちんとした

角度から撮影した

画像も

続きからご覧下さい↓

2017年7月20日木曜日

ママチャリレースの結果・・・。

反省あるのみ。



先日の

ママチャリレース結果を

まとめてみました。


当日ではわからない

全てのラップタイムが

大会後に発表されまして

我がチームの全91周分を

当日の記憶を頼りに

走った順番に振り分けて

『表』

作るのであります。


この作業も

毎年恒例の作業でして

私がせっせと

しかも
ボランティアで

まとめあげる訳です。

  • 各自の最速、ワースト
  • アベレージのタイム
  • 全体ベスト

などを

数字として表して

今後の糧、話のネタ、

として楽しむ訳です☆








当日の感じから

ある程度の予想は付いています。


また、

これまでのチーム内成績も踏まえて

ある程度の立場が

それぞれに決まっております。


ちなみに私の過去4回は

最初の2年間の

ポンコツさに反省し、

その後の3回目、4回目は

「エース」の称号を
(一番早かった)

手にしております。



そんな中で迎えた

今年の5回目のレースでした。










結論から申し上げますと

今年の私は

チーム内で
2番手 
でした。。。

去年の準備を100として

今年の準備は60くらいの

感覚でしたので

そのさぼった分が

結果として表れただけの事。。。。


敗北には違いないんですが、

チーム内で

毎年、 

私と競っていたヤツ
  
抜かれた訳ではなく

今年スカウトした

ルーキー(注1)に

最速ラップ

最速アベレージ

の両方を

持って行かれた事が

ただただ、

悔しく悲しいのです・・・。




この1年の
準備不足を
痛感する
結果となりました。

トホホ



(注1)
ルーキー
(同級生、オジサン)
  • 駅まで片道4キロチャリ通勤
  • サッカーを定期的にやっている
  • タバコは吸わない
  • スリムな体型
チャリ通のずるさ、

サッカーの筋肉、

真面目な体型。。。

あらためて書き出せば

負けるべくして負けた気がします。






まさかルーキーが

ココまで早いとはおもいませんでしたから

当日はもちろん

その後も

結果が出るまで

彼に対して
「赤ちゃん扱い☆」をしていた事を

深く反省と謝罪をしました。





「来年
覚えてやがれ」

私は

心の中で想うのでした(*^_^*)




製作したタイム表は

つづきからご覧いただけます



2017年7月11日火曜日

切れた部分の交換修理④

切れた部分の交換修理④


いよいよ完成間近です(*^_^*)



途中、

新たに追加した

マグネットもしっかりと

縫い込みながら

ドンドンと慎重に

縫い進めていきます。


フチ部分の

微調整も

無事に終えて

いよいよ完成です。


2017年7月8日土曜日

切れた部分の交換修理③

BAGの修理

切れた部分の交換修理③


先ずは

持ち手の部分を

補強のアテと一緒に

縫いつけます





先の作業で

番号をつけておいた通りの

組み合わせにより

穴のズレ

最小限になりますので

無駄なヨレや張りが

生じることなく

縫いつける事が出来ます。










フチの部分も

交換となりますが

先ずは下ごしらえです


サイズ(幅)を測って

画像の様な

帯状の部品

製作しました。

その全長も

ある程度の予想を立てて

準備をしました

実際には縫いつけながら

ひとまわりした結果で

微妙に長さ

違ってきますので

そこは

縫いながらの
微調整

という仕上げとなりました




つづく







2017年7月6日木曜日

切れた部分の交換修理②

BAG修理

切れた部分の交換修理②



今回、交換する場所は

BAGの持ち手

BAGのフチの部分ですが

持ち手の方は

元通りに近いサイズになる様に

外したパーツをもとに

型紙を製作します。


ご依頼を頂いた

大切なBAGでございますので

これからも

長くお使いいただけるように


『補強』もしながら


作業を進めて参ります


「見えない所への気配り」

とも言えますが

当工房では

基本的には

どの修理の際も

最善の方法、最善の作業を

心がけております(*^_^*)



さて

『補強』ですが

先の画像の型紙を

今一度しっかりご覧下さい。

型紙が二重に

なっている事にお気付きでしょうか?

小さい方はもとの大きさ

大きい方は新しいサイズです

もともと

持ち手がつていた所には

これまでの負担がダメージとして

蓄積されている可能性がある為

見た目に支障がない範囲で

ひとまわり大きくしました☆



さらに、さらに

これまでは無かった

内側のアテも

補強として付ける事にしましたので

二本の持ち手の左右に

それぞれ番号をつけ

慎重に穴をあけ

新しい持ち手の

下準備を進めました☆




つづく
 




2017年7月4日火曜日

切れた部分の交換修理①

BAGの修理

切れた部分の交換修理①


様々な修理のご依頼を

いただいておりますが

その中でも

修理のご相談が多い


持ち手部分の

交換修理。


割れた素材の交換を

ご紹介します。


まずは

修理が必要な場所の

確認をします。

「どこをどのように直すか」

ある程度の予想を

立てながら

しっかりとその状況を

把握する事が重要です。








本体の部分は
(アルファベット柄の素材)

問題ありませんが
  • バッグの持ち手
  • バッグのフチの部分
ひび割れてしまっていますので

修復は不可能なので

「革」で新しく

交換して修理を

する事に致しました。



作業工程や

お見積もりなどの

お打ち合わせの結果

「黒い革」で作業と決まりました。




早速、

とりかかりましょう☆

先ずは

『分解』をしていきます。

いつもと同じように

必要最低限の

分解となる様に

切る糸

外す場所

などに注意しながら

作業を進めて参ります。





つづく



2017年6月30日金曜日

この香りはクセになる~

タイサンボクのお花☆

今年も咲いていますよ~
クンクン☆

毎年この時期になると

だんだんと

つぼみが大きくなって

見事な大輪が

咲いてくれるのです。

その上

この香りが

何とも言えない

お上品な匂い

見た目だけではなく

私を楽しませてくれます☆

関連記事
一年で数日間だけの楽しみ





毎年決まって

2つの花が

咲いていたのですが

今年はどうでしょう。

あっちにも

こっちにも

そして

ここにも☆

数えてみたら

ナント8個もの

花が今年は

咲いてくれました☆




私の日々の愛情が

どうやら

伝わった様です(*^_^*)


まだもうちょっとだけ

その香り

楽しめると思いますので

気になってしまった方は

是非とも

ご来店下さいねヽ(^o^)丿





ホームページ『革工房K』で検索!
http://www.kawa.shop-site.jp/

お越しの際は
「グーグルマップ」で検索が便利!




2017年6月27日火曜日

ビジネスバッグの持ち手の修理③

持ち手の修理のご案内




縫い合わせた後は

他の品物と同様に

『コバ磨き』
(関連記事 ヘリ磨きについて)

丁寧に施します☆




最初に外したネジを

もとのように取り付ければ

完成です(*^_^*)


左がビフォー 右がアフター
「もう一度使ってもらえるように」

これが当工房が想う

修理の考え方です。


その上で

デザインは出来るだけ変更しないで

元通り、
もしくはそれ以上の

仕上がりを目指して

日々勉強の毎日です☆


ご依頼いただいた

お客様曰く
「完璧!」

とのお言葉を
頂戴しました(*^_^*)





バッグの修理、
お手入れ、
リメイクなどなど
お気軽に
ご相談下さいませ!

ホームページ『革工房K』で検索!
http://www.kawa.shop-site.jp/

2017年6月25日日曜日

ビジネスバッグの持ち手の修理②

持ち手の構造にビックリ!




先に分解した

持ち手から製作した

型紙がこちらです。




上から順番に
  • 金具と繋ぐ部品
  • 厚さとデザインの為のアンコ
  • 上下の表になる部品×2
  • 段差の解消と補強の部品







型紙に合わせて

革を裁断をします



この何層ににもなる

革の部品を

まとめて縫い合わせれば

基本的には

完成しますが




デザインと握りやすさの

凹凸をつけるので

  1. 貼り合わせる(仮)
  2. 縫う為の穴をあける
  3. 一度はがす
  4. あんこを挟む
  5. まとめて縫う 

の工程を進めていきます

穴のあいた上部の革
中に革を貼り凹凸をつける 


先にもお伝えした

何層にもなる構造の

革を

まとめて縫い合わせていきます


それぞれに

縫い穴をあけるのではなく
 
仮に貼り合わせた上で

穴をあけているので

何層になってしまっても

縫う事が出来ます☆
(もちろんとても硬いので
 なかなかの縫いにくさではあります)




さぁ、
いよいよ完成は
もうすぐですね!




つづく

2017年6月24日土曜日

ビジネスバッグの持ち手の修理①

今回は

バッグの持ち手部分の修理


をご紹介します




BAGの修理と言っても

そのデザインや構造、

壊れ方やダメージも、

それぞれ違うので


作業方法も

その都度

対応させる事になります。



今回のバッグは

『握る部分』のみで

作業が可能でしたので

比較的に

コストを抑える事が出来ました。

このネジを外して握る部分の交換




先ずは

ネジを外していきます。

最後に

「戻す」事になるので

大切に保管します





外した革の部分(握る所)は

新たに同じような

持ち手を作る際に

型紙をおこす為に

必要になりますので

綺麗に分解します。
 
バッグの持ち手は
(握りやすく厚さがるモノ)

見た目にはシンプルに見えますが

実際には

厚さと強度を出す為に

「6層」くらいで

構成されているので

腕が試される様な

部品となります☆


中には表裏2層で
 プラ芯が入っている様なものもあります。
 層が厚いほど良いと言う物ではありませんが
 気を配っている構造かどうかで
 その耐久性は大きく異なります。





修理の為に製作した

型紙は次の通りです。


つづく

2017年6月21日水曜日

自転車のレースだぜ!④フィナーレ!

敗北とはなにか・・・。


最終ランナーを頑張る私
粋なルールは
残り3分でピット閉鎖☆
(最終ランナーは2周)

なかなか
悩ましいルールです
最後の最後で
2周はつらいんです!


クダラナイ会議の末に

最終ランナーに任命された私は

オジサン達に見送られて

最後の2周に挑みます。




はぁはぁ言わせながら

ピットの入り口が近づいてきます。。。

・・・・・・?

アレ?
おかしいぞ?






この粋なルールの

3分の調整を

見事に失敗した結果

我が(ばか)チームは

最終ランナーが

3周

になってしまうと言う

意味の無いハンデを

背負ってしまいます(*^_^*)






これまでの8時間が
私の頭を巡ります。
いよいよ最終周です!
(私は連続3周目)



「やってやろう
じゃないか!」




そう思った矢先に

5位の選手

私を追い抜きます。

弱虫ペダルで

見た事があるような戦況です!!



私の
やる気が高まります!


すかさず私は

彼の後ろにピッタリと付きます!!
















その後

一瞬で離されます。

とても華麗に(笑)













だんだんと
彼の背中が
小さくなります・・・。






やる気はまだある!

ぬぅおぉぉぉ~!












とはなりません。


完全に
脚が終わって
いますから
(-。-)y-゜゜゜







遠ざかる彼に

唯一出来た

最後の攻撃は

攣れ!脚攣れ!



心の中で

ささやく事だけでした・・・・。




最後に抜かれて5位入賞


無事に表彰式を

終えて思う事・・・。↓



2017年6月20日火曜日

自転車のレースだぜ!③

感動のフィナーレへ向けて!




あらためて

8時間耐久レースについて

説明を致します。


車両はママチャリ
(カゴあり、タイや巾、無改造など規定あり)
  • 変速ギア あり(チーム)
  • 変速ギア なし(チーム)
  • 鉄人 (一人で参加)
8:00~16:00

選手交代はピットにて

各クラス
6位まで入賞

残り3分でピット閉鎖☆
(最終ランナーは2周)

一周約2.5キロのサーキットを周回

周回数の多いチームが優勝
(同一ラップは先にゴール)



我々のチームは

今年は7名
オジサンが
集まりました。

サムライではなくオジサンです(笑)
*一人は用事で途中帰宅


毎年恒例で
変速ギアなしクラス
でのエントリー




チーム戦でありながら

チームワークなんてものは

存在しません。


ただ、純粋に

他のメンバ-(オジサン)には

負けたくない。

チームに対して
(他のオジサンに対して)

不甲斐ない功績だった場合

来年までの一年間は

会うたびに

いじられます(-。-)y-゜゜゜






約2.5キロのサーキットを

5分強ほどのタイムで周回します。

自分を除いて

他6名(5分×6名)と言う事となり

35~40分に一回

約5分の猛ダッシュを

8時間こなしてゴールです。



なかなか厳しいレースですが

それでも

着々と時間は
進んで参ります


2017年6月17日土曜日

自転車のレースだぜ!②

8時間耐久レース



一日は24時間なり。

そのうちの

8時間をレースで過ごす。

8:00スタート

16:00ゴール

チーム対抗戦で

今年のメンバーは7名。

一周約2.5キロ

ぐるぐるぐるぐる・・・・・。






会場まではちょっと遠いので

暗いうちから出発。

帰宅までの時間を思うと

もう完全に

丸1日を費やす事になります。


年に一回の当日に

パッと行って

サッと走れるほど

容易なことでは
ありませんので


時間があれば

自転車に乗って、

週に2回くらいは

タバタ式スクワットを行い、
(関連記事へなちょこなりのトレーニング)

年が明けた頃からは

軽く体重調整までして・・・。


20秒MAXで10秒休み を 8セット!

無駄な様な・・・

楽しい様な・・・

面倒な様な・・・

目標の様な ・・・・


・・・・・ん~。。


この8時間のレースの為に

一体どれほどの時間を

費やしたのだろうか(*^_^*)



なんて事に

思いをめぐらせつつ

時計を見る
 
9:30。

まだ六時間半も
あるじゃないか~!


やっとワンピースが
始まった時間だ・・・・。

ゴールは16:00!

まだまだまだまだ。
先が長い~! 



つづく





ーー関連記事ーー

自転車のレースだぜ①
毎年恒例の自転車レース参戦



自転車のレースだぜ②
8時間耐久レース・・・。



自転車のレースだぜ③ 
感動のフィナーレへ向けて!



自転車のレースだぜ④ 
感動のフィナーレ!敗北とはなにか・・・。





レースの結果(ラップ表)
後日まとめた、衝撃のタイム・・・。

★超オススメ!ネジザウルス!

公式WEBサイトはこちら

公式WEBサイトはこちら
『革工房K』のホームページ

革工房K オーダーメイド製作集

革工房K オーダーメイド製作集
これまでに制作した様々なアイテムを日々紹介しております。レザークラフトファンは必見の公式ブログです!