2016年10月30日日曜日

ウォレットロープの金具交換

今回はウォレットロープの金具交換です

金具だけを交換したい!






デザインや構造によっては


交換したい金具を外すのには

全部バラす(ほどく)必要がある。

困った。。。。 

バネ機能がダメになった。。

特に四つ編みなどの

ウォレットロープは

正確に表現すると、

四本ではなく

二本を折り返した4本

となるので、

編み込みのスタート側

構造的に、金具のみは外せない。

と言う事になります。


でも大丈夫!

この工具を使って、

ほどかずに交換しましょう!!

金属用の鋸(のこぎり)
 先ずは壊れた金具を取りはずします


2016年10月29日土曜日

がま口の修理 その②

前回の続き

お財布のがま口の修理です



がま口を付けるには

特殊な工具が必要になります。
(頑張れば他のモノで代用できますが
 専用工具の方が絶対に早いです!)
協進エルのカタログより

協進エルのカタログより
どちらも似た様な金具ですが


金具に紙ひもを入れる為の道具


金具をつぶして止める為の道具

特に上の工具はあった方が便利です☆



さてさて

お財布の修理の続きです


下が用意した金具(口金)


はじめに角度が合わない所を裁断します

*この上なく緊張する作業でした(*^_^*)


上記の金具を駆使して
  1. 革に口金をはめる
  2. 紙ひもを入れる
  3. 口金をつぶす
通常のがま口を付ける作業をして

無事に完成


と思いきや。。。。


2016年10月28日金曜日

がま口の修理 その①

今回は長財布

がま口の修理(交換)です。


買ったお店に問い合わせても「ムリ」と言われました。

でも大丈夫!!

同じ金具
見つけるのは難しいですが、

同じような
金具ならきっと見つかります!



さて、先ずは

壊れてしまった部分を見てみましょう

二個あるはずの金具が・・・・。

とまるところ(ゲンコ)が折れています。。。



この場合、

溶接などで付けるなんてムリですので

交換の修理となります


金具を探すためにも

先ずはがま口金具(クチガネ)を外します。

そして、

巾や形、色などをじっくり採寸して

カバン金具店や、手芸店、

口金専門店などで

出来るだけ同じモノを見つけます。
(全く同じなら一番いいのですが。。)


アチコチさがして

見つけた金具はこちらです。


2016年10月26日水曜日

雑誌掲載のお知らせ

現在発売中のバイキチvol.72


バイキチvol.72絶賛発売中!!

『革工房K』の記事が掲載れています!


バイキチだけの
「シークレットセール」情報や

「読者プレゼント」
も協賛させていただきましたので

ご興味の方は

是非「バイキチvol.72」

をゲットして見て下さいませ!!


【おしらせ】
ホームページ『革工房K』で検索! 
http://www.kawa.shop-site.jp/

「オーダーメイド作品集ブログ」
https://leathercraftkawakoubouk.blogspot.jp/

2016年10月19日水曜日

君の名は?

まだ観ていませんが、

『君の名は』

とっても話題なんですね☆


当工房では色んな植物がありますが

今まさに満開のこのお花

通りがかったおじさまが下さったモノでして

全く名前が
わかりません。。。


段々と大きくなる

つぼみの色に

妙な感じを覚えつつ

その成長を見守りましたが、



咲いてみたら案の定

独特の花でした!



さぁ、困った。 

全く名前がわかりません!


2016年10月11日火曜日

ファスナーの修理(自分で出来るかも?)

自分で出来る!ファスナーの修理


修理のご依頼の中で

やはり多いのは

「ファスナーの修理」です。

状態によって

どの様な対処が必要かは

それぞれによって異なりますが

ご自分で調整出来る
場合も多いので

その状態と方法をご案内致します☆

先ず、

すぐにご自分で直せる可能性が高い状態


  1. 動く部分(スライダー)がきつい。

  2. 途中ひっかかる感じがある

  3. つまみの部分が取れてしまった

  4. きちんと動くけど、あいてしまう 

順を追ってご説明します!



2016年10月7日金曜日

クリスマスに革製品の贈り物なんて素敵ですよね☆


【お得な早割り】受付中!

期間中にお申し込みいただいて12月発送の方にもれなく15%割引

2016のクリスマス

プレゼントはもうお決まりでしょうか?

チョット早いかも知れませんが

だからこその

【お得な早割り】

ご用意いたしました☆


革工房Kでは

基本的には受注後の生産ですので

クリスマス直前では

ご要望にお応えできない可能性がございます。。。


出来るだけ早めに

お申込み、ご相談下さいます様

よろしくお願い申し上げます。



どんな品物があるの?


2016年10月6日木曜日

複雑なベルトのサイズ変更もOKですよ!その②

前回の続き

編み込みのベルトのサイズ変更


さて、もとの通りに

バックルを縫いつけて行けば

無事に完成!



となりますが、

もうひと工夫をして

より綺麗に仕上げて参ります!

この写真は何を意味するのか・・・?
さてこの画像を撮った理由ですが

注目していただきたいのは

その『糸』です。


修理の際、

革の色、糸の色など

なかなか100%同じにするのは

極めて困難です。


同じように

「糸の太さ」も

なかなか頭を悩ませる事となります。


材質や質感もそうですが

太さはなかなかバシッと決まらない

と言う事が多々ございます。


画像は通常使っている

「手縫い糸(ナイロン)」の

『ヨリ』

必要な分だけほどいている画像です。

そのままの太さでも縫えますが

オリジナルに近づける為、

必要以上に穴を大きくしない為、

細身の糸に調整しました。


この糸に合わせて

おのずと『針』

細くなしました。


2016年10月5日水曜日

複雑なベルトのサイズ変更もOKですよ!その①

今回は

デザインのある(複雑な) 

ベルトのサイズ変更のご紹介です


(ベルトの長さ調整 短くする方法)



編み込みのデザインが特徴的なベルトです

通常のベルトに比べ

それなりに手間はかかってしまいますが

決して直せない訳ではございません!

誰かがどこかで作ったモノですから

その逆の手順を踏めば

修理できる!と言う訳です(*^_^*)


さぁ、分解してまいりましょう!

リッパー(糸きり)は毎回登場してますね(^^)v
作業の前にある程度

予想を立てますが

今回はベルトなので

他に選択肢はありません。

慎重に、ドンドンと進めていきましょう

ぺろん
ノリが強く残っている場合は

糸を切っても

なかなか開かない場合も あります。

力任せではなく、
 くれぐれも慎重に
作業をすすめます。
(今回はノリは弱くなっていたので問題なし)


バックル部分を外した状態の画像です


2016年10月1日土曜日

その後のポインセチはどうなった?

今日から10月ですね。

ついこの間まで

「暑い暑い」と言っていたのに

すっかり涼しくなりましたね~。


さてさて

きになっている方も

大勢いらっしゃる(はず)と思いますが

その後の

ポインセチアちゃんの近況を

お知らせいたします(^^)


9/29撮影

前回とあまり変わっていない様に見えますが

順調に大きくなって

背丈は120センチほどに

なっております。


クリスマスの時期に見る姿とは

全く違った

「ノッポなポインセチア」

ぜひ、見に来て下さいね☆



これまでのポインセチア画像をまとめてみました


★超オススメ!ネジザウルス!

公式WEBサイトはこちら

公式WEBサイトはこちら
『革工房K』のホームページ

革工房K オーダーメイド製作集

革工房K オーダーメイド製作集
これまでに制作した様々なアイテムを日々紹介しております。レザークラフトファンは必見の公式ブログです!